La notizia

市民交流プラザ開館記念連携事業
オペラの衣装と舞台美術 煌めく「アイーダ」の世界

会 場:本郷新記念札幌彫刻美術館(札幌市中央区宮の森4-12)
日 時:開催中(10月25日まで)
入場料:一般600円、65歳以上500円、高大生400円、中学生以下無料
期間中、関連事業として講演会等が予定されています。
(9月23日、10月6日、10月14日)
問い合わせ:本郷新記念札幌彫刻美術館 TEL011-642-5709

イタリアチームを応援しよう!
2018女子バレーボール世界選手権 札幌大会
29日から北海きたえーるで第1次ラウンド

9月29日から10月4日まで札幌で行われる、女子バレーボール世界選手権 第1次ラウンドB組の試合で、イタリア・中国・トルコ・ブルガリア・カナダ・キューバの6チームが北海きたえーるに集結します。
イタリア戦には、当会からマリアンナ・チェスパさんも応援団長として駆けつけます。“イタリア”チームの応援に皆さんで出かけませんか。

後援オペラ・コンサートのご案内
北海道二期会コンサート
「モーツァルトの夕べ」と「イタリアオペラの世界」

[第1夜] 8月22日(水)
「モーツァルトの夕べ ウイーン時代のモーツァルトとダ・ポンテ三部作」
[第2夜] 23日(木)
「イタリアオペラの世界 女性が贈るそれぞれの愛のカタチ」
会 場:札幌市教育文化会館 小ホール
開 演:ともに午後6時30分(開場 午後6時)
入場料:全席自由、各日2,500円
主 催:一般社団法人北海道二期会、札幌市教育文化会館(札幌市芸術文化財団)
問い合わせ:北海道二期会事務局(電話 090-6266-5315)
チケットは、教文、道新、大丸藤井各プレイガイドに。

後援セミナーのお知らせ
札幌国際プラザボランティアネットワーク  ロマンス語ユニットセミナー
「ヨーロッパの新エネルギーと原発事情」

場所:札幌市中央区北1西3  札幌MNビル3階、札幌国際プラザ会議室
日時:7月28日(土)午後2時から3時30分
講師:北海道新聞社経済部次長 西山 由佳子 氏(元ロンドン特派員)
参加費  無料 、先着40人(申し込み受付は7月2日から)
申し込み・問い合わせ
Eメール:k.yonekura@ae.auone-net.jp(米倉紘一)
電話:011-211-2105   FAX:011-232-3833(札幌国際プラザ)
主催:札幌国際プラザ外国語ボランティアネットワーク  ロマンス語ユニット

Salone d’Italia(イタリア懇話会)のご案内
「Operaの魅力にひたる ―佐々木アンリさんを迎えて

今秋の札幌文化芸術劇場hitaruオープンを前に、北海道日伊協会は、オペラ歌手佐々木アンリさんを迎えて、三部安紀子会長のオペラ解説とピアニスト山口玲子さん(会員)の伴奏・曲目解説でオペラを楽しむサローネ・ディタリア(イタリア懇話会)を開きます。終了後、懇親会があります。

日時:7月21日(土)午後4時開演。終了は午後5時15分の予定
会場:札幌グランドホテル(札幌市中央区北1条西4丁目)別館4Fひなげし
会費:Salone/会員500円、一般1,000円
懇親会/会員、一般ともに 6,000円
申し込みの際は「Saloneのみ」「Saloneと懇親会」の別をお知らせください。
申し込み:7月16日まで

申し込み・問い合わせは
Eメール:shin-y0123@brightsapporo.com(事務局) 電話:090-1386-3316(菅原)

佐々木アンリさんは、北海道二期会会員。北星学園女子高音楽科、東京芸大声楽科を経てドイツ・ライプツィヒ音楽大学声楽科を卒業。オルフェウスオペラ大賞受賞。国際ワーグナー協会よりバイロイト音楽祭の奨学生に選抜され、ライプツィヒ国立歌劇場や各地のオペラ音楽祭でモーツァルトやプッチーニのオペラに主役で出演した。2016年北海道二期会オペラ「修道女アンジェリカ」主役で出演。今年1月には文化庁と日本演奏連盟主催の新進演奏家オーケストラとリサイタルシリーズに出演、札幌コンサートホールKitaraで、ワグナーの「ヴェーゼンドンクの歌曲」全曲、珠玉のオペラのアリアを歌うなど活発な演奏活動を行っている。

後援事業 クラシックカーラリーのお知らせ
「2018 Trofeo Tazio Nuvolari」

イタリア伝説のカーレーサーTazio Nuvolariの名を冠したクラシックカーラリー。 北海道の大地を舞台にするこのラリーは今年18回目を迎え、札幌市内を含む道央の景勝地を3日間にわたって走り抜けます。 参加車両は37台。遠く九州大分からも駆けつけます。当会の理事・伊語講師であるマリアンナ・チェスパさんも3回目の出場、ぜひ応援してください。(北海道日伊協会会報58号と59号に紹介記事あり)
▼スタート 7月14日(土)12:00
キリンビール千歳工場駐車場。札幌市内を経て小樽へ
▼第2日 15日(日)8:30
小樽オーセントホテル駐車場。余市~岩内~黒松内を経てニセコHiltonニセコビレッジ
▼第3日 16日(月)8:50
ニセコ同駐車場。真狩~洞爺湖~登別~14:30キリンビール千歳工場駐車場ゴール
(スケジュールは天候などにより変更されることがあります)
問い合わせ:Scuderia Tazio Nuvolari Asia  Eメール:nivola.tazio1892@ncv.jp

Salone  d'Italia(イタリア懇話会)のご案内
北海道日伊協会会員の寺鍛冶博史さんが語ります
「ヨーロッパ企業の文化-12年のオリベッティ体験から」

とき:6月16日(土)午後3時から
会場:北海道日伊協会 イタリア語教室 (札幌市中央区南1東2  エメラルドグリーン大通ビル2階)
会費:会員500円、一般800円
終了後、午後4時30分から1階「ERNEST」(エルネスト)に会場を移し、寺鍛冶さんを囲んで懇親会を開きます(会費別途)。

寺鍛冶さんは近畿大学理工学部卒後、1971年日本オリベッティ入社、世界初のオンライン金融端末機の納入プロジェクト担当、78年イタリア本社で日本語プリンタ開発を手掛けました。多くの外資会社にも勤務しました。働き方改革を多角的に考えるヒントが得られるでしょう。

申し込み・問い合わせは
Eメール:shin-y0123@brightsapporo.com(事務局)  電話:090-1386-3316(菅原)
「Saloneのみ」「Saloneと懇親会」の別もお知らせください。

講演会共催のお知らせ
ルネサンス期フィレンツェのテラコッタ彫刻

テラコッタとはイタリア語の「焼いた (cotta) 土 (terra)」に由来し素焼きの焼き物をいう。通常、茶色がかったオレンジ色だが、釉薬を用いて彩色するなど見事なテラコッタ彫刻の聖母像が数多く現存する。ルネサンス期、フィレンツェのロッピア工房はサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の『カントリア』(別名『歌う見物人』)など名作を残こした。
会場では再現作品の展示も予定している。

講演「イタリア・ルネサンスのテラコッタ彫刻とロッビア工房の施釉作品」
  藤崎悠子・武蔵野美術大学造形学部講師
「ロッビアのテラコッタ彫刻の再現に向けて~ワインの釉薬の話
  松本 隆・武蔵野美術大学造形学部講師
  総合討論   司会:常田益代・北海道大学名誉教授
日時:5月19日(土)午後1時30分~4時30分
会場:本郷新記念札幌彫刻美術館本館研修室(札幌市中央区宮の森4条12丁目)
聴講無料

主催:札幌彫刻美術館友の会
共催:本郷新記念札幌彫刻美術館、武蔵野美術大学校友会北海道支部
V-netさっぽろアートボランテア・ネットワーク、北海道日伊協会 連絡先:札幌彫刻美術館友の会(sapporo-chokoku.jp)事務局 電話:011-521-3540(奥井登代)

第10回サローネCINEMA
上映作品『ローマに消えた男』(原題  Viva la libertà  2013年、カラー、94分)

監督  ロベルト・アンドー
出演  トニ・セルヴィッロ、ヴァレリオ・マスタンドレア、
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ

最大野党のリーダーであるエンリコは、選挙が迫る中、党の支持率が低迷し責任を問う声に気が滅入っていた。そしてある日突然失踪してしまう。 困り果てた腹心の部下と妻は、エンリコの双子の兄弟ジョヴァンニを替え玉に起用。 するとジョヴァンニは、ユーモアと切れ味の鋭い言動で党の支持率を劇的に回復させる。一方、元恋人のところへ身を寄せたエンリコはプレッシャーから解放され、心の平穏を取り戻していくが…。 アンドー監督がユーモアと風刺で軽妙に仕上げたヒューマンドラマ。今のイタリア映画界実力派俳優の競演は見応えがある。

日時:3月16日(金)18:30〜
会場:みべ音楽院   札幌市中央区大通り西14丁目(南向き)みふじビル5階
会費:会員500円 一般1,000円(飲み物・おつまみ付き)
申し込みは  E-mail: shin-y0123@brightsapporo.com   TEL: 011-241-0345(事務局)

新年Salone d‘Itariaのお知らせ
マリアンナ・チェスパさんの
「Gran Premio Nuvolariとの出会い」

北海道日伊協会は 新年会としてサローネと懇親会を開きます。 講師はマリアンナ・チェスパ理事。マリアンナさんは、数年前から北海道を舞台にしたクラシックカー・ラリーにナビゲーターとして参加、2017年夏、ついに本場イタリアのクラシックカー・ラリーGran Premio Nuvolariに出場、1964年式の白いポルシェで3日間にわたって北部・中部イタリアの歴史的な街を含むルートを走ってきました。子供のころからの憧れだったこのラリー出場の素晴らしい体験を語っていただきます。

日時:2018年2月2日(金) Salone 17時30から18時45分。19時から懇親会
場所:丸井今井大通館10階「ミチノイエ」個室スペース(札幌市中央区大通西2)
会費:Saloneは会員無料、一般500円。懇親会  会員4,000円、一般4,500円。
一般の方は申し込みが必要です。E-mail:shin-y0123@brightsapporo.com か
TEL:011-241-0345(事務局)まで連絡ください。

会報

会報59号をアップしました。
北海道日協会が発行している会報
※一部ページを抜粋して掲載しております。
ホームページ開設記念 
お得な「学生会員」を募集

ホームページ開設を記念して、若い人たちが参加しやすいように、「学生会員」(年会費2000円)を新設しました。 一般会員の半額以下です。この機会に北海道在住のイタリア人らと親しみ、懇話会 サローネ・ディタリア(SALONE D’ITALIA)などのイベントを楽しみませんか。
お申込みはこちら

イタリア語の通訳・翻訳承ります

日時、内容などご、詳しくはこちらに相談ください。

教室をご利用ください

談話会、読書会、打合せ・・・・
イタリア語教室の「空いている時間」を使い易い料金でご利用下さい。
地下鉄、中央バス、市バスセンターから徒歩5分以内の便利なところです。
詳しくはこちらをご覧ください。

会員ページへログイン

広告欄

※ロゴをクリックしてください。

広告の掲載希望の方はコチラまで!!

page top