話題

「イタリア震災 パスタを食べて支援」 アマトリチャーナ昼食会で呼びかけ

北海道日伊協会は2016年9月4日、イタリア中部の震災支援昼食会を開きました(会場は法人会員イーストンが経営する札幌市中央区のミア・アンジェラ)。
ランチメニューに特別に最大の被災地アマトリーチェに由来するローマ料理アマトリチャーナを用意していただき、参加した13人が「いけますね」「羊のチーズはなかなか濃厚」など、被災地に思いを寄せながら料理を楽しみました。
料金に含まれた寄付金は個人寄付と協会からの寄付を合わせてイタリア大使館の義援金口座に振り込まれ、また、スローフードの創始者ペトリーニさんが世界に呼びかけた、アマトリチャーナを一皿食べるごとにお客さんとお店が1ユーロずつを被災地支援に寄付する運動に賛同し、広くイタリア料理店にこの運動への参加を呼びかけました。

Tazio Nuvolari 観戦記

マリアンナさんがナビを務めた
「Lotus Europa1971年」のゴール

完走を喜ぶ参加者と関係者。
中央黒シャツがマリアンナさん

Tazio Nuvolari(北海道日伊協会後援)が2015年7月18日から3日間「千歳アウトレット・モール・レラ」を拠点に開催されました。今回で15回目。自慢のクラシックカーを駆って道内だけでなく本州からの参加者も大勢参加、2泊3日にわたり、好天の石狩平野から富良野、帯広にかけて夏の北海道の大地を「ガチレース」で駆けめぐりました。
最終日の20日、ゴール風景を見に、千歳の「レラ」まで行って来ました。 サスペンションの有無を疑うような低床の車。 排気ガス規制に抵触しているであろう黒煙を上げ、けたたましい音を立てた自慢の車15台が続々ゴール。3台はリタイアしたそう。シルバーのクラッシックカーは一番でゴール。
協会員でイタリア語講師のマリアンナ・チェスパさんは、後半の2日間、神奈川県から参加の岡部琢彌さんの白い車「Lotus Europa」(ロータスヨーロッパ)1971年に乗り込んでナビを務め元気にゴール。出走前、初めてのナビ役に不安を訴えていましたが、とても楽しかったと満足そう。周りの人たちから、「来年も札幌にいたら、是非また参加して!」と声を掛けられていました。 (菅原明子、写真も)

会員のコンサート(北海道日伊協会後援)Natsuki ソロリサイタル 2015

11月14日(土)
札幌コンサートホールKitara 小ホール、午後6時30分開場、7時開演
「あのとき 心をささえてくれた歌」
音楽人生を開いてくれたゴスペルに出会い、CDデビューして10年、 いま、生かされている喜びと感謝を込めて、この歌を——
プログラム:[黒人霊歌]エブリタイム・アイ・フィール・ザ・スピリッツ
[讃美歌]キリストにはかえられません、一羽のすずめに
[ゴスペル]アメイジング・グレイス、ユー・レイズ・ミー・アップ
[ジャズ]スカイラーク、アントニオの唄、虹と雪のバラードほか
ヴァイオリン  真部裕、ピアノ  森下滋

2014年秋に安田侃ワールド「アルテ文庫」開設

アルテ文庫

彫刻家の安田侃会員がアルテピアッツァ美唄に自ら選ぶ図書館「アルテ文庫」をつくりました。侃さん所蔵のイタリアの美術本のほか、「これは」という本図録に出会う度に蔵書の厚みが増して行く楽しみがあります。 10月に木造校舎2階のギャラリーに書棚をつくって開設。「一緒に作りましょう」と寄付を呼び掛けています。
郵便振替口座 02780-8-47580 [口座名称]アルテ文庫
ゆうちょ銀行 二七九店 当座0047580 [口座名称]アルテ文庫
http://www.artepiazza.jp/artebunko/

外国語ボランティアネットワーク・ロマンス語セミナー
MOC・エッシャーとジャポニズム

外国語ボランティアネットワーク・ロマンス語セミナー、MOC・エッシャーとジャポニズム

北海道日伊協会会員の喜井豊子さんが講師を務め、
2013年9月28日(土)午後1時から札幌市中央区の国際プラザ3階
会議室で開催されました。

延与幸恵 ソプラノリサイタル Vol.2

延与幸恵 ソプラノリサイタル

ピアノ:赤松林太郎
会場:札幌コンサートホール KITARA小ホール
日時:2013年8月30日 18時30分開場、19時開演
料金:3000円(全席自由)
曲目:ロッシーニ 歌劇『セビリアの理髪師』より『今の歌声は』
ベルリーニ 歌劇『夢遊病の女』より『ああ、信じられない』
ドニゼッティ 歌劇『ランメルモールのルチア』より『あなたは沈黙に
閉ざされ』他
延与さんは北海道二期会会員、北海道国際音楽交流協会(ハイメス)アーチスト会員、北翔大学芸術メディア学科非常勤講師、えんよ声楽教室主宰

会員のゴスペル歌手 NATSUKIさんがコンサート

ゴスペルの様子

3月20日、札幌市教育文化会館大ホールで「スプリング・ハズ・カム ゴスペルライブ・イン・コンサート2013」を開催、演奏とゴスペルスクール活動15周年の成果を舞台いっぱいに繰り広げ、満員の聴衆の拍手を浴びました。

今月のお店 和飲屋Qvino(2013年8月)

AIS認定イタリアワイン ソムリエの横田久さんと雅美さんのイタリアワイン専門店。酒屋ですが食材とパンも販売、軽く飲むこともできるお店です。ぜひ一度、お立ち寄りください。
所在地:札幌市豊平区月寒東3-3-2-5 東北通り沿いENEOSさん向かい
営業時間:11:30〜20:00 定休日:水曜日
Tel/Fax:011-374-5889
URLhttps://www.facebook.com/qvino20130713

今月のお店 バール・フィオーレ(BAR FIORE)(2013年4月)

JR学園都市線 あいの里駅のすぐ前、バーでもなく、カフェでも、レストランでもない、午前中から夜までいつでも気軽に利用出来るイタリアンスタイルの飲食店。INEI(国際カフェテイスティング協会)認定バリスタのオーナー・ササタニさんが、南イタリア・サレルノのCAFFE’TRUCILLOのエスプレッソを提供してくれます。自家製のパニーノやドルチェも楽しめます。
所在地:札幌市北区あいの里1条6丁目2-2 クリーンリバーB棟 営業時間:11:00〜23:00 
定休日:月曜日 Tel/Fax:011-792-7210 URLhttp://bar-fiore.com

今月のお店 La Veneziana(2013年2月)

イタリア料理店LA VENEZIANAのオーナーデニスさん

“LA VENEZIANA”ラ・ヴェネツィアーナは、「Bacaro」バカロと呼ばれるヴェネツィア特有のオステリアを再現しました。ヴェネツィアには地元の人々が、気軽にグラスワインや食前酒を片手に「Cicchetti - チケッティをつまみ、友人たちと会話を楽しむ「Bacaro - バカロが数多くあり、日常のひとつとなっています。
所在地:札幌市中央区大通西15丁目1-13 ニューライフ大通公園1F
営業時間:17:00〜24:00(last order 23:30) 定休日:日曜日
Tel/Fax:011-612-5599 URLhttp://www.laveneziana-denis.com

会報

会報59号をアップしました。
北海道日協会が発行している会報
※一部ページを抜粋して掲載しております。
ホームページ開設記念 
お得な「学生会員」を募集

ホームページ開設を記念して、若い人たちが参加しやすいように、「学生会員」(年会費2000円)を新設しました。 一般会員の半額以下です。この機会に北海道在住のイタリア人らと親しみ、懇話会 サローネ・ディタリア(SALONE D’ITALIA)などのイベントを楽しみませんか。
お申込みはこちら

イタリア語の通訳・翻訳承ります

日時、内容などご、詳しくはこちらに相談ください。

教室をご利用ください

談話会、読書会、打合せ・・・・
イタリア語教室の「空いている時間」を使い易い料金でご利用下さい。
地下鉄、中央バス、市バスセンターから徒歩5分以内の便利なところです。
詳しくはこちらをご覧ください。

会員ページへログイン

page top