北海道日伊協会 三部安紀子

創立40周年を迎えて 会長 三部安紀子

道内の親伊家が1974年9月に立ち上げた民間親善・交流団体である当会は、今年創立40周年を迎えました。 領事館、文化会館、大学などイタリアの名前を冠した公的機関の無い当地ですが、熱心かつ行動的な親伊家会員の情熱により、創立以来、そのときどきにふさわしい活動と発信を、手造りで行って参りました。

近年の当会は、講演、映画、ワインの三つをテーマとしたSalone(談話会)をシリーズで開催するとともに、「イタリア語でイタリア人と語り合う会」を実施し、会員だけでなく、イタリア語を学んでいる方がたや在道イタリア人をお招きし、開かれた賑やかな会となっているのはうれしい事です。

伊語講座、検定試験(代行)、留学相談、翻訳・通訳サービスなども、大切な役割として活動の柱としております。

創立40周年の記念事業は「北海道をイタリア・トスカーナのように―ほっかいどうスタイルを求めて」をテーマに掲げました。シンポジュウムをアルテピアッツァ美唄で開催するのをはじめ、様々なイベントを企画しています。順次お知らせいたしますので、ぜひご参加ください。

このような活動は、「ホームページ」と「会報」で随時ご案内、報告し、広く発信しております。「会報」は会員の方々がイタリアへの想いをモチーフに、健筆をふるっておられるだけでなく、全国各地の日伊協会の個性的な活動をも伝えています。また、昨年新設した公式ホームページは、会員相互の交流の場となり、さらに全国のメーリング提携先親善団体の皆様との交流にも力を発揮しています。

記念式典は9月20日に開催いたします(会場は札幌パークホテル)。イタリアに興味・関心を持たれる方がた、イタリア語受講生にもお声をかけ、カジュアルで楽しく祝う日としたいと願っています。翌21日は、アルテピアッッア美唄、小樽北一ヴェネツィア美術館(いずれも当会会員)を巡る観賞ツアーを企画、留学生によるイタリア語ガイドも試みたいと張り切って準備中です。

当ホームページをご覧になって当会に興味を抱かれたみなさま、ご遠慮なく当会アドレスにアクセスくだされることをお待ちしております。

2014年4月

イタリアに強い日伊協会をご紹介

イタリアと聞けば「歌う」cantare、「食べる」mangiare、「恋する」amare そんな陽気な人たちが見えるようです。会員たちにも、そんな気分があふれています。 オペラ歌手、ピアニスト、ゴスペルシンガー、ジャズ奏者らが音楽を奏で、彫刻作家、革絵作家、デザイナーらがアートを語ります。 イタリアンレストランの経営者・シェフ、バーテンダー、ワインの販売に携わる人などが「食べる」楽しみを膨らませてくれます。 そして、一度だけ旅行に行ったイタリアファン、休暇を取ってはイタリアを訪ねる高校教師、イタリア映画にはまって今やほとんど批評家の女性デザイナー、イタリアのサッカーなら何でも聞いてという公務員、独学したイタリア語を磨きにイタリア詣でを欠かさない人など、情熱的で愉快な会員がたくさんいます。 季刊の「会報」は様々な旅行記や料理談義、歴史文化エッセーでにぎわいます。随時開かれる「サローネ・ディタリア」Salone d’Italia (講演、演奏、映画、料理教室etc.)は、イタリアの歴史・文化について触れ、演奏を聴いてワイングラスを傾けながら談笑し、幅広く分野や世代をこえた情報にうなずき、目を開かれる場です。 留学生をはじめイタリア関係者との交流の機会もしばしばあります。イタリア語教室は、充実した講師陣で高い評価を得ています。 イタリアに触れる喜びは尽きません。そんな仲間と一緒にイタリアを楽しみませんか?

日伊協会へ行くための札幌地図

北海道日伊協会
〒060−0051
札幌市中央区南1条東2丁目13−4 エメラルドグリーン大通りビル3階(ブライトサッポロ内)
※地下鉄東西線バスセンター前駅より徒歩1分以内
TEL:011-241-0345  FAX:011-241-0567

ホームページ開設記念 
お得な「学生会員」を募集

ホームページ開設を記念して、若い人たちが参加しやすいように、「学生会員」(年会費2000円)を新設しました。 一般会員の半額以下です。この機会に北海道在住のイタリア人らと親しみ、懇話会 サローネ・ディタリア(SALONE D’ITALIA)などのイベントを楽しみませんか。
お申込みはこちら

通訳翻訳

日時、内容などご、詳しくはこちらに相談ください。

教室利用のご案内

談話会、読書会、打合せ・・・・
イタリア語教室の「空いている時間」を使い易い料金でご利用下さい。
地下鉄、中央バス、市バスセンターから徒歩5分以内の便利なところです。
詳しくはこちらをご覧ください。

会員ページへログイン